看護師求人公的機関

公的機関で看護師として働く

そうした選択肢もあります。

看護師として働く事が出来る場は非常に多く、臨床経験を積むことで転職先も広がっていくでしょう。

国や地方公共団体が運営する公的機関の病院で働く場合、公務員看護師となり、安定志向のある看護師から人気が高いです。

東京都でいえば都立病院などです。
その他、地域毎に市立・県立病院とあります。

また、公的機関の病院は地域医療の中心機関ともなっている病院が多く最新医療が取り入れられていることも多いため、看護師として経験を積むことも出来るでしょう。

ただし、公的機関の病院の場合にはとても忙しい事も多いです。

対して公的機関の施設(保健所)などは土日祝は休み、といった施設も多いため比較的働きやすい場合も多いです。

こうした施設へ転職を狙う看護師もとても多く、倍率は常に高いといえます。

公的機関の看護師として採用されるには

公的機関の病院に看護師として採用されるには、採用試験に合格することが必要となります。

中途採用も新卒と同様に採用試験がありますし、時期も決まっています。

そのため希望したとしても、なかなか転職に成功する事が難しい事も多いのです。

ちなみに公的機関の病院に勤務をした場合、ダブルワーク(副業)は禁止になっている事が多いですし、罰則も厳しい事が通常です。

逆に、国や地方公共団体が運営していますからよほどのことが無い限りは病院が潰れることもないですし、リストラされることもないでしょう。

経営状況が厳しく、病院であっても倒産する時代です。

安心して働く事が出来る(お給料をもらうことができる)のは、公的機関の病院に勤務する看護師の大きなメリットでしょう。

当サイト人気の記事です↓

看護師転職、看護師バイト探し便利な転職サイト

★看護師短期・単発バイト探しなら★

MCナースネット

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

看護師バイトにも強いのが特徴。転職から派遣まで幅広くその時のライフスタイルに合わせて求人紹介をしてくれます。
単発バイトにも強いので、1日だけ働きたい、都合の良い日だけ働きたい看護師さんは特に便利です。
全国対応

★看護師転職なら★

マイナビ看護師

マイナビ看護師

全国の看護師さんの転職をサポート、業界トップクラスの看護師求人数
急性期、慢性期、クリニック、訪問看護、介護施設、企業の看護師求人など。離職率の低さにこだわって転職先を紹介。利用者満足度は非常に高いです。
全国対応

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ