ナース転職に有利なダブルライセンスはケアマネ?

介護サービスを必要とする方の相談に乗り、介護プランを作成してサポートする仕事がケアマネージャーです。

ケアマネは主に介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、居宅介護支援事業所、訪問リハビリテーション、訪問看護ステーション、デイサービスなどに勤務して働きます。

そんなケアマネですが、看護師とダブルライセンスで目指すメリットはあるのでしょうか。

病棟勤務を行っている看護師さんの中には、ケアマネに転職しても収入が下がる、あまり使えない資格なのでは? と考えている方もいます。

実際、ケアマネージャーは夜勤がありませんので、収入面は下がるかもしれません(平均月収は25万円前後です)

しかし取得するメリットは他にあるんですよね。それは、職業の選択が更に広がる、ということです。

実際、要介護者にとっては、元看護師のケアマネージャーに来てもらえると安心します。

また、要介護者の家族が介護申請で役所に行くと、「看護師とケアマネ資格者がいる介護施設」を紹介されることがあるそうです。

その方が信頼性が高いので、担当者も紹介しやすいのではないでしょうか。

そう考えると、介護施設側としても、看護師&ケアマネ資格者を積極的に雇用したいと思うはずです。

そのようにケアマネと看護師のダブルライセンスは、とても有利な組み合わせと言えますね。

看護師は人手不足が続いていますが、将来的にどうなるかは分かりません。

その場合にケアマネージャーの資格も取得しておくことで、より仕事が安定するのではないでしょうか。

何より新たな資格試験にチャレンジするということ自体が、生きがいを感じやすいですよね。

高齢者と接することが好きで、コミュニケーションが得意な看護師さんは、ケアマネ取得も一つの選択肢として下さい。

将来の可能性が広がると思いますよ。

当サイト人気の記事です↓

看護師転職、看護師バイト探し便利な転職サイト

★看護師短期・単発バイト探しなら★

MCナースネット

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

看護師バイトにも強いのが特徴。転職から派遣まで幅広くその時のライフスタイルに合わせて求人紹介をしてくれます。
単発バイトにも強いので、1日だけ働きたい、都合の良い日だけ働きたい看護師さんは特に便利です。
全国対応

★看護師転職なら★

マイナビ看護師

マイナビ看護師

全国の看護師さんの転職をサポート、業界トップクラスの看護師求人数
急性期、慢性期、クリニック、訪問看護、介護施設、企業の看護師求人など。離職率の低さにこだわって転職先を紹介。利用者満足度は非常に高いです。
全国対応

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ