看護師とケアマネージャーのダブルライセンス

介護施設で働いてみたい、そうお考えの看護師さんもいらっしゃると思います。

実際、有料老人ホームや訪問看護施設などの介護施設における看護師ニーズが高まっているようです。

日本人の平均寿命は昔より長くなっています。ということは、医療技術が急激に進歩しているということですよね。そう考えると、介護付有料老人ホームにおける看護師求人も着実に増えていると言えるでしょう。

中でも訪問介護施設では、看護師+ケアマネージャーのダブルライセンスのニーズが高いようです。

実際に訪問介護を受けている高齢者の家族に話を聞いたところ、「区役所に相談に行ったら、看護師兼ケアマネさんがいる介護施設を勧められたんですよ」と言っていました。

看護師不足が懸念されている昨今なので、まだまだ全国的にナース求人は豊富な状況ですが、更に将来を見据えるなら、ケアマネージャー資格を取得して損はないでしょう。

逆に言うとケアマネージャーと看護師資格があれば、今後も仕事に困らないかもしれませんね。

少子高齢化社会は2025年まで続くと言われていますが、その後すぐに高齢化社会が崩れるわけではありません。何より高齢者が少なくなっても、今以上に平均寿命が伸びれば、介護施設の看護師ニーズはますます高くなるのではないでしょうか。

看護師にプラスして役立つ資格が欲しい、そう思われているようでしたら、ケアマネージャーや介護福祉士のような介護系資格をおすすめします。

当サイト人気の記事です↓

看護師転職、看護師バイト探し便利な転職サイト

★看護師短期・単発バイト探しなら★

MCナースネット

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

看護師バイトにも強いのが特徴。転職から派遣まで幅広くその時のライフスタイルに合わせて求人紹介をしてくれます。
単発バイトにも強いので、1日だけ働きたい、都合の良い日だけ働きたい看護師さんは特に便利です。
全国対応

★看護師転職なら★

マイナビ看護師

マイナビ看護師

全国の看護師さんの転職をサポート、業界トップクラスの看護師求人数
急性期、慢性期、クリニック、訪問看護、介護施設、企業の看護師求人など。離職率の低さにこだわって転職先を紹介。利用者満足度は非常に高いです。
全国対応

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ