看護師と看護観の相違

看護師として働き、ある程度の業務に慣れてきた頃、考える必要が出てくるのが看護観になります。
大変な仕事ですから、最初は看護師として日々の業務をこなすことで精一杯であることも多いでしょう。
しかしながら、学生のときに学んだように看護にはしっかりとした自分なりの看護観と言うものが必要で、その看護観に沿って仕事をする事で、自身の看護師としてのスキルを大いに活用する事が出来るのです。

では、看護観とは何か?
漠然とした問いですが、看護と言うものに対しての自分の価値観、と考えるとしっくり来るかと思います。
だから、看護観は看護師の数だけある、ということです。
看護に関して自分は何を大切に考えているのか、何を優先させて看護師と言う仕事をしているのか、そして仕事というだけではなく看護師と言う職業、看護と言うものを見つめなおすことが看護観であるとも言えます。

看護師と言う資格自体は、学校に通い、試験を受けることで取得することは出来ます。
きちんと勉強をしていれば、国家資格を取得することは他の資格に比べれば、比較的簡単にできるものです。
しかし、看護師として一人前になれるかどうかは、看護観をしっかりと持っているかどうかによって変わってくると言っていいでしょう。
資格を有していても、看護師としての軸とも言える看護観が定まっていなければ、仕事に対して真摯に向き合う事は難しく、また上司にも重要な仕事を任せられる安心感を感じさせることも出来ません。

ただ、問題は病院や同僚の看護観と、自分自身が持っている看護観が相違している場合です。
どのような看護観を持つかは個々人の感覚次第ですが、自分の中に芯とも言える看護観をまわりからおかしいと言われたり、否定されたりすると働く上で必要不可欠な看護観に対して自信がなくなったり、自分という人間自身が否定されたと思ったりすることもあり、仕事がしにくくなってしまうものです。
自分が何故看護師を目指したのか、現場で経験した数々のことを通し、何を感じ、どう思ったのか。
自分と向き合い、真剣に考えることが必要です。

当サイト人気の記事です↓

看護師転職、看護師バイト探し便利な転職サイト

★看護師短期・単発バイト探しなら★

MCナースネット

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

看護師バイトにも強いのが特徴。転職から派遣まで幅広くその時のライフスタイルに合わせて求人紹介をしてくれます。
単発バイトにも強いので、1日だけ働きたい、都合の良い日だけ働きたい看護師さんは特に便利です。
全国対応

★看護師転職なら★

マイナビ看護師

マイナビ看護師

全国の看護師さんの転職をサポート、業界トップクラスの看護師求人数
急性期、慢性期、クリニック、訪問看護、介護施設、企業の看護師求人など。離職率の低さにこだわって転職先を紹介。利用者満足度は非常に高いです。
全国対応

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ