腰に負担がかからない職場で働きたい

腰が痛い

看護師ならではの職業病として、よく挙げられるのが、

腰痛

・肩こり

の2つです。

これらの悩まされている看護師の方も多いでしょう。
悩む看護師
1日中立ち仕事になる事が多い看護師の仕事。

しかも、患者さんをトランスファー、搬送したり、病棟回診、吸引、トイレ、入浴介助、床ずれ、他にも様々な事を立ち仕事でこなします。
一日の仕事の中で、何分座っているの?今日座った?と思った事はないでしょうか?

それくらい立ち仕事が多いのが看護師の仕事。
腰痛にもなりますよね。。

コルセット、湿布をしてごまかしながら看護師の仕事を続けている方も多いのではないでしょうか?
痛み止めの座薬、注射を使ったことがある方も多いのでは、と思います。

とはいえ、腰痛が悪化した場合、やはり看護師として今の職場で働き続けるのはキツイ、と思うこともあるでしょう。

でも、看護師としては仕事を続けたい。

そうなった場合、同じ病院内で腰に負担がかからない部署に異動させてもらえると良いのですが、人員構成上どうしてもそうすることが出来ない場合もあります。
その場合、無理して働き続けるとさらに腰痛が悪化して、最悪歩くのも辛くなってしまいます。

ですから、そうなる前に転職も含めて考えた方が良いでしょう。
やはりご自分の体が一番です。

腰痛が軽減する職場へ転職・移る

病棟勤務はやはり腰への負担が大きいです。
腰痛は看護師の職業病の一つとして言われるくらいです。

腰痛があまりに辛い場合、病棟から外来看護師として異動、転職したり入院患者のいないクリニックへ転職する事も考えてみてはいかがでしょうか。

企業看護師という道もあります。

看護師として代わりはいますが、あなた自身の代わりはいません。
もし家庭があるのであれば、腰痛が酷くなることで家事なども辛くなってしまいます。
そうなると、ご家族に負担もかけてしまいます。

体調を第一に考えて、職場探しをして頂きたいなと思います。

そのうちに腰痛が回復することもあるでしょう。
その時にまた病棟へ復帰するという方法もあります。

病棟から外来看護師、クリニック看護師として転職を希望される場合にも、情報を多く持つ看護師紹介会社を利用されると良いでしょう。

過去にも同じような状況で転職された看護師がいれば、その時の状況、転職先も参考に教えてくれると思います。

当サイト人気の記事です↓

看護師転職、看護師バイト探し便利な転職サイト

★看護師短期・単発バイト探しなら★

MCナースネット

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

看護師バイトにも強いのが特徴。転職から派遣まで幅広くその時のライフスタイルに合わせて求人紹介をしてくれます。
単発バイトにも強いので、1日だけ働きたい、都合の良い日だけ働きたい看護師さんは特に便利です。
全国対応

★看護師転職なら★

マイナビ看護師

マイナビ看護師

全国の看護師さんの転職をサポート、業界トップクラスの看護師求人数
急性期、慢性期、クリニック、訪問看護、介護施設、企業の看護師求人など。離職率の低さにこだわって転職先を紹介。利用者満足度は非常に高いです。
全国対応

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ